高専生のIT blog

AndroidやPC(windowsやlinux)、日記などを書いていきたいとおもいます

このblogはAndrodのroot化についての記事があります。

root化は自己責任です。

もし何かあってもhaquaは責任を取れません。

了承できない方は実行をしないでください。

(まぁ読むだけなら問題ありませんよ)

IS11S(Xperia acro)

IS11S 118root化 簡単化成功!

118のroot化の記事を書いてからsuコマンドについて

調べたらsu -c のあとにコマンドが実行できることがわかりました。

というわけでもうlocal.propとはおさらばです。

もちろん117でもできます。

ここから先はroot化についてのことです。

読むのは自由ですが、実行するのは自己責任です。なにがあってもhaquaは責任をとれません。

自信のある方と壊してもいいと思える人以外実行しないでください。

SHbreakV4については前回と一緒です。

まずSHBreakV4を下のURLからダウンロードしてきます。

http://marijuana.ddo.jp/index.php?moddir=downloads&action=single&lid=73&cid=3


コマンドプロンプトからダウンロードしたディレクトリに移り(cd ~\~)

adb install SHBreakV4.apkでインストールします。

(インストールは各自好きな方法でやってください。)

インストールできたらSHBreakV4を開いき閉じるをタップして閉じてください。
(前回30秒と書きましたがそんなに待つ必要ありませんでした。サイトの方には30秒と書いてあったんですけど
すぐ開いても成功しましたwww)

screenshot_2013-03-20_1747

もう一度SHBreakV4を開きBreakをタップします。

screenshot_2013-03-20_1757

そうすると一時的にrootが取れます。

ただrootになるコマンドはsuでなくauです。

ここからは前回と少し違います。

まず下のURLからパッチファイルをダウンロードしてください。

2013年3月24日追記 すみませんURL貼り忘れてました。
https://www.dropbox.com/s/2vq1fn022tacb5s/118_117_root%E5%8C%96_ver2.zip

ダウンロードができたら展開してroot.batを実行すれば

root化完了です。

前回との変更点はau -cの使用で実行するコマンドが減りました。

ファイル転送を一回で済ませるようにしました。

p.s

Dropboxの共有で本名が乗ってることに気づきませんでした。・゚・(ノ∀`)・゚・。

本名さらしはけっこう痛いなぁ

みなさんが良い人達であることを願います。  

IS11S 4.0.1.B.0.118 root化

2013年3月24日追記
root化をやりやすくしました。
http://students-it.ldblog.jp/archives/25955894.html

こんにちは

お久しぶりです

いつの間にかIS11Sのマイナーアップデートありましたwww 

内容設定と異なる着信音が鳴動する場合がある事象が改善されます。

え・・・・ なにそれ? もうちょっとなんかやろうよ・・・・

しかもついでにlocal.propでのroot化塞がれたみたい

正しくいうとアップデート時にlocal.propがあると起動できなくなったようです。
(文鎮にはなりません。)

もともと不安定な方法でしたしね・・・・

新しい方法はftfでflashするとか面倒くさいことをわざわざしなくても出きるやり方を

某巨大掲示板の方で見つけてくださいました。

ただちょっと手順が多いので半自動化してみました。 

まぁ結局local.propを使うことになります。

ただ自分の環境では3回とも失敗はありませんでした。

あと117でもこの方法は使えます。

では方法をかきます。

ここから先はroot化についてのことです。

読むのは自由ですが、実行するのは自己責任です。なにがあってもhaquaは責任をとれません。

自信のある方と壊してもいいと思える人以外実行しないでください。

まずSHBreakV4を下のURLからダウンロードしてきます。

http://marijuana.ddo.jp/index.php?moddir=downloads&action=single&lid=73&cid=3



コマンドプロンプトからダウンロードしたディレクトリに移り(cd ~\~)

adb install SHBreakV4.apkでインストールします。

(インストールは各自好きな方法でやってください。)

インストールできたらSHBreakV4を開いき閉じるをタップして30秒待ってください。

screenshot_2013-03-20_1747

30秒たったらもう一度SHBreakV4を開きBreakをタップします。

screenshot_2013-03-20_1757

そうすると一時的にrootが取れます。

ただrootになるコマンドはsuでなくauです。

rootになれたら前回同様local.propを/data/にコピーし再起動してください。

一応コマンド

adb push /sdcard/local.prop 
au
dd if=/sdcard/local.prop of=/data/local.prop
reboot

(本当はここも自動化したかったけどauが厄介でできませんでした・・・・)
(まだまだ勉強不足です・・・・)

再起動できたら以下のURLからパッチファイルをダウンロードしてroot.batを実行してください。

https://www.dropbox.com/s/pilr3xzhnqmk55q/118_117_root%E5%8C%96.zip

すみません。
2013年3月20日22時52分前にダウンロードした人はもう一度ダウンロードしなおしてください。
間違えたファイルをアップロードしてしまいました。



前回のパッチファイルとほとんど変わっていませんが余計なファイルが入ってたので

取り除いておきました。 すみません。

2013年3月20日22時52分追記
それからsuを/system/xbinにリンクをするのをやめました。
xbinの方にはbusyboxのほうでsuのリンクをしているようで失敗してしまいます。


これでroot化は完了です。










 

IS11S 117 root化でFelica使えるようになった!

2013年3月24日追記
更にroot化をやりやすくしました。
http://students-it.ldblog.jp/archives/25955894.html

2013年3月20日追記
新しい方法の方が楽にできます。 詳しくは下のURLの記事です。
(118向けに書いてますが117でもできます。)

http://students-it.ldblog.jp/archives/25849456.html

とうとうFelicaも使えるroot化の方法を発見しました

というか前回とほとんどやり方は変わってません・・・・
(もっと早く試してみればよかった( ̄▽ ̄;)!!ガーン) 

それから204氏からlocal.prop追加で再起動ループに堕ちいる原因を教えて下さったので

それも一緒に書きます

204氏に感謝!

ここから先はroot化についてのことです。

読むのは自由ですが、実行するのは自己責任です。なにがあってもhaquaは責任をとれません。

自身がある方と壊してもいいやなどと思えない人は実行しないでください。

自信のある方と壊してもいいと思える人以外実行しないでください。
すみません間違えました。

最低限必要な環境は112でrootが取ってあるのと117のftfとflashtool(flashtool x10ではできません)です。

まず最初にPC上でlocal.propをテキストエディタ等で作成し中身をro.kernel.qemu=1にします。

できたらそれをandroidに転送して/dataにコピーしてください。
(adb push local.prop /data/local/local.prop 
 dd if=/data/local/local.prop of=/data/local.prop(もちろんroot権限でやってください))

このときwifiをONにしている人はOFFにしてください

でないと再起動ループに陥ります(実証ずみ 3回やってみたが3回ともなった・・・・)

再起動できたらadb shellをしてsuをしなくてもrootになっていることを確認してください。
(コマンドプロンプトが$でなく#になってればOK)

もうなんないと思うけど一応

もしここで再起動ループに陥ってしまったらcwmに入ってlocal.propを削除してください。
(rm /data/local/local.prop)

ちなみにブラック画面になってもSonyEricssonロゴにならなかったら

adb shellできるのでやり直しする必要無いです。(これも204氏がくれた情報です。感謝!)

無事rootになることができたら

電源を切ってFlashtoolで117のsystemだけをflashします。


(2013/01/27訂正 今頃気づいたけれど意味のわからないことを書いてました。すみません)

117_felica_root


上の画像のようにwipe欄にあるwipe dataのみチェックを外してflashしてください。

できたら電源を入れてsuやbusybox、Superuser等を入れlocal.propを削除します。

一応パッチファイルを作りましたが、ミスなどあるかもしれません。
(使ってみて問題なかったけど一応)

パッチファイル→http://www.mediafire.com/?46m2tvk8ir4xdl4

もし何か不具合でもあったらコメントで伝えてもらえれば嬉しいです。 

これでroot化は完了です。


余談

前回root化してから何が原因でFelicaが使えなくて悩んで

Felica関連のファイルを112に入っていたものに変えてみたり

kernelだけflashしてみたりしたけどだめだった・・・・

それで今日ちょっとniconico動画見ながら考えてたら

個別にsystemやらkernelをflashしたらダメなんじゃないか?と思いつき

112にもどしてやってみたら案の定・・・・

ということでアップデートするときは全部FlashしないとFelicaがlockされるようでした。

さすがXperia acroセキュリティ硬すぎヽ(TдT)ノ

IS11S 117 Rooted Felicaが使えない!

この間117でroot化したのはいいんですけど・・・・・

Felicaが使えないwwww

Felica関連のapkを112の時のファイルに変えても戻らないし

アップデート時に追加されたファイルを削除しても戻らないし

マックのクーポンとかで使ってたんで不便 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

方法が見つかったらまた記事書きます!
(見つからない可能性大・・・・・)

IS11S 4.0.1.B.0.117 root化

2013年3月24日追記
更にroot化をやりやすくしました。
http://students-it.ldblog.jp/archives/25955894.html

2013年3月20日追記
新しい方法の方が楽にできます。 詳しくは下のURLの記事です。
(118向けに書いてますが117でもできます。)

http://students-it.ldblog.jp/archives/25849456.html


2012年11月24日追記
このやり方でやるとFelicaが使えなくなります。
http://students-it.ldblog.jp/archives/20261317.html
この方法だとFelicaが使えなくなりません。

こんばんわ!

IS11Sは10月31日にアップデートがありビルド番号が4.0.1.B.0.117になったんですが

なんとzergrush を使ったroot化ができなくなりました。

 2chの方でもrootの取り方が上がっていましたが結構めんどいしlinux使わなきゃいけないので

もう少し簡単な方法を紹介します。

ここから先はroot化についてのことです。

読むのは自由ですが、実行するのは自己責任です。なにがあってもhaquaは責任をとれません。

自身がある方と壊してもいいやなどと思えない人は実行しないでください。

自信のある方と壊してもいいと思える人以外実行しないでください。
すみません間違えました。

最低限必要な環境は112でrootが取ってあるのと117のftfとflashtool(flashtool x10ではできません)です。

ちなみにこの方法は結構再起動ループに陥ることが多いです。なった場合の対処法も一応書いておきます。

まず最初にPC上でlocal.propをテキストエディタ等で作成し中身をro.kernel.qemu=1にします。

できたらそれをandroidに転送して/dataにコピーして再起動してください。
(adb push local.prop /data/local/local.prop 
 dd if=/data/local/local.prop of=/data/local.prop(もちろんroot権限でやってください)
 reboot)

再起動できたらadb shellをしてsuをしなくてもrootになっていることを確認してください。
(コマンドプロンプトが$でなく#になってればOK)

もしここで再起動ループに陥ってしまったらcwmに入ってlocal.propを削除してください。
(rm /data/local/local.prop)

無事rootになることができたら電源を切ってFlashtoolで117のsystemだけをflashします。

ftf

上の画像のようにwipe欄にあるチェックは全部外しExclude欄はExclude system以外全部チェックを入れます。

できたら電源を入れてsuやbusybox、Superuser等を入れlocal.propを削除します。

一応パッチファイルを作りましたが、ミスなどあるかもしれません。

パッチファイル→http://www.mediafire.com/?46m2tvk8ir4xdl4

できる方は自分でコマンド打ったりパッチファイル作った方がいいかも・・・・

もし何か不具合でもあったらコメントで伝えてもらえれば嬉しいです。 

ここでも再起動ループになることがあります。

ここでなってしまった場合は残念ながら112のsystemをflashしてrootを取るところからやり直しです。

再起動して無事rootになることができたらflashtoolで先程flashしなかったファイルをflashします。
(先ほどのチェック外したものとチェックしたものを反対にすればいいだけ)

間違えてsystemもflashしてしまうと1からやり直しなんで気をつけてください。

これでroot化は完了です。


余談

実はlocal.propを117に置いて再起動したら、無事rootになれたので

あとはlocal.propを書き込めるように脆弱性をみつけるだけです。(←これが一番難しい)

もしかしたら1クリックroot化ツールができるのもそう遠くないかも?


アクセスカウンター

  • ライブドアブログ