118のroot化の記事を書いてからsuコマンドについて

調べたらsu -c のあとにコマンドが実行できることがわかりました。

というわけでもうlocal.propとはおさらばです。

もちろん117でもできます。

ここから先はroot化についてのことです。

読むのは自由ですが、実行するのは自己責任です。なにがあってもhaquaは責任をとれません。

自信のある方と壊してもいいと思える人以外実行しないでください。

SHbreakV4については前回と一緒です。

まずSHBreakV4を下のURLからダウンロードしてきます。

http://marijuana.ddo.jp/index.php?moddir=downloads&action=single&lid=73&cid=3


コマンドプロンプトからダウンロードしたディレクトリに移り(cd ~\~)

adb install SHBreakV4.apkでインストールします。

(インストールは各自好きな方法でやってください。)

インストールできたらSHBreakV4を開いき閉じるをタップして閉じてください。
(前回30秒と書きましたがそんなに待つ必要ありませんでした。サイトの方には30秒と書いてあったんですけど
すぐ開いても成功しましたwww)

screenshot_2013-03-20_1747

もう一度SHBreakV4を開きBreakをタップします。

screenshot_2013-03-20_1757

そうすると一時的にrootが取れます。

ただrootになるコマンドはsuでなくauです。

ここからは前回と少し違います。

まず下のURLからパッチファイルをダウンロードしてください。

2013年3月24日追記 すみませんURL貼り忘れてました。
https://www.dropbox.com/s/2vq1fn022tacb5s/118_117_root%E5%8C%96_ver2.zip

ダウンロードができたら展開してroot.batを実行すれば

root化完了です。

前回との変更点はau -cの使用で実行するコマンドが減りました。

ファイル転送を一回で済ませるようにしました。

p.s

Dropboxの共有で本名が乗ってることに気づきませんでした。・゚・(ノ∀`)・゚・。

本名さらしはけっこう痛いなぁ

みなさんが良い人達であることを願います。